1. HOME
  2. お知らせ
  3. 神戸商工だより2019.10月号ニュース

NEWS

お知らせ

神戸商工だより

神戸商工だより2019.10月号ニュース

※表紙をクリックするとニュース記事が読めます。
news1910
今月の表紙
(公社)神戸乗馬倶楽部

 今月の表紙は、神戸市北区のしあわせの村に拠点を置く(公社)神戸乗馬倶楽部 理事の澤井弘保さんと、リンド号。
 日本で最も古い乗馬倶楽部として、1915年に葺合(現中央区脇浜)で創設。その後灘区青谷へ移り、1994年、しあわせの村馬事公苑の完成とともに現在の地へ。外国人によって創設されたクラブが多い中、日本人で構成されていたことや、公益法人の形をとっていたことが特徴という。
 熟練度に応じて運動量や難易度を調整できるため、初心者から上級者まで、老若男女楽しむことができる乗馬。腹筋・背筋などをバランスよく鍛えることが上達への近道という。「何より、馬は本当に優しい生き物です。馬と触れ合うことで、自分自身も癒され、優しい気持ちになれますよ」と澤井さんは乗馬の魅力を語る。最近では、障害を持つ子どもたちを対象にしたホースセラピーにも力を入れており、スタッフの育成や医学部と連携した効果検証にも協力している。
 「三宮から車やバスで30分ほど。可愛い馬たちに気軽に会いに来てください」と澤井さん。体験乗馬も随時受け付けている(要予約)。

DATA
(公社)神戸乗馬倶楽部
会長 今村 秀樹

所在地:神戸市北区しあわせの村1-4 しあわせの村馬事公苑
電 話:078-743-1147
http://www.kobe-rc.or.jp/

最新記事