売上債権保全制度(取引信用保険)

売上債権の回収不能リスクを保険でカバー

「売上債権保全制度(取引信用保険)」は、取引先の倒産や商品代金の支払い債務の遅延などによる貸倒れ損害に対して保険金が支払われる“売上債権保全のための損害保険”です。
神戸商工会議所と伊藤忠商事㈱との事業提携により、会員事業所を複数社まとめて制度構築するため、スケールメリットが得られ、一般的な取引信用保険よりも、割安な保険料かつ付保先の引受基準が柔軟になるなど小規模な企業も加入しやすくなっています。

おすすめポイント

  1. 取引先の倒産や入金遅延などによる売上債権回収不能リスクを保険でカバーします(取引先1社最高6,000万円まで補償)
  2. 商工会議所のスケールメリットにより、一般的な取引信用保険に比べて保険料が低廉です
  3. 与信管理の強化・新規取引先拡大の判断基準として活用できます
  4. 保険料は全額損金算入可能です

対象となる債権

締め日から支払期日までの期間が1年を超えない決済条件で、且つ、保険期間中に発生した債権となります。(上記期間を超える決済条件は対象外となります)

対象取引先

制度加入時に予め対象となる取引先を登録頂きます。但し継続的に取引があることが前提です。(原則、10社以上を登録していただきます)
※対象となる債権、対象となる取引先、支払限度額、支払条件等については一定の条件があります。詳細はパンフレット、商品提案書などをご確認ください。

お問い合わせ先
会員事業部 サービス事業チーム Tel.078-303-5809