HOMEニュース&イベント情報 神戸商工会議所の動き 神戸商工だより2018.6月号ニュース

神戸商工会議所の動き

事業実施報告、記者発表、役員等のコメント、要望・提言、調査結果等、神戸商工会議所の動きをお知らせします。

カテゴリー

  • カテゴリーなし

アーカイブ

記事

神戸商工だより2018.6月号ニュース

※表紙をクリックするとニュース記事が読めます。
news1806

KOBE Ginnan屋

 今月の表紙は、須磨区にある工務店、KOBE Ginnan屋の代表、船谷華代さん。住宅のリフォーム・リノベーションを中心に、店舗改装など、デザイン設計から施工まで幅広く手掛ける。
 大工である父の影響を受け、建築の世界へ。父と一緒に仕事がしたいと資格を取得し、2014年に独立。兵庫県内をメインに、ほぼ100%紹介で顧客を増やしてきた。
 顧客には、必ず手描きのパース図を渡し、使う木材の雰囲気やクロスの色合いなどを共有するようにしている。顧客の思い描くイメージを絵に描いて見せることで、「この人はしっかり理解してくれている」と信頼してもらえる。「パースを額に入れて飾ってくれる方もいますよ」と船谷さんは笑う。
 屋号は、「銀杏面」というテーブルや額縁などに用いられる面取りの手法から。「ひと手間を惜しまず、妥協せず。父から受け継いだ職人の技と心意気を、次代へ繋いでいければ」と職人の育成にも心を砕いている。

DATA
KOBE Ginnan屋
代表(2級建築士) 船谷 華代

所在地:神戸市須磨区外浜町2-2-6
電 話:078-798-5775
https://www.ginnanya.com/

カテゴリー:神戸商工会議所の動き | 投稿日時: | コメント/トラックバック(0)

広告PR

広告PRについて
神戸商工会議所の会員様なら誰でもご利用いただけるホームページの広告スペースです。神戸商工会議所公式サイトは毎日多くの神戸内外企業の方にアクセスいただいております。(詳しくはこちら