HOMEニュース&イベント情報おすすめのセミナー・イベント

おすすめのセミナー・イベント

講座・セミナー・検定試験など 参加・受講受付中

講座・セミナー

若手社員が身に付けるべき「報・連・相」の習得(KCCIビジネススクール)

  • 【開催日】 12月13日(水)
  • 【時 間】 10時00分~17時00分
  • 【場 所】 神戸商工会議所3階会議室
  • 【内 容】
    ■目 的
    1.「報・連・相」の基本と効果的なやり方を理解し、実践できるようになる
    2.「報・連・相」をする人、される人、双方の立場を実習を通じて体感し、客観視する
    3.ケーススタディを通じて「報・連・相」の具体的行動を身につけ、周りに信頼されるようになる


    ■日 時 
    平成29年12月13日(木)午前10時〜午後5時

    ■場 所 
    神戸商工会議所3階会議室
     
    ■講 師 
    株式会社ソフィアパートナーズ 代表取締役 増谷 淳子 氏

    ■内 容
    1.今なぜ『報・連・相』が重要なのか
    (1)そもそも『報・連・相』とは?
    (2)『報・連・相』が会社の組織力・人材力につながる
    (3)『報・連・相』の行い方をチェックしよう

    2.仕事が「できる」「できない」は『報・連・相』で決まる
    (1)『報・連・相』にはスピード・タイミングなどコツがある
    (2)できる社員は『報・連・相』のここが違う
    (3)上司は部下の気持ちを、部下は上司の気持ちを知る

    3.上司から信頼される『報告』の行い方を極める
    (1)報告する目的を考える
    (2)報告とは義務である 「報告」のケーススタディ
    (3)何を・いつ・どう報告すべきか
    (4)文書での上手な報告の行い方

    4.仕事をスピーディに進める『連絡』の行い方を極める
    (1)連絡する目的を考える 「連絡」のケーススタディ
    (2)連絡は伝達のスピード、正確さ、タイミングが決め手
    (3)他部門や上司、協力会社、顧客を動かすためには「想い」をこめる

    5.ワンランク上の仕事をする『相談』の行い方を極める
    (1)相談する目的を考える
    (2)相談のルール5箇条
    (3)上司に対する提言は相談のスタイルで行う

    6.上司の“こうして欲しい”に応えよう
    (1)まず上司が何を知りたいかを理解する
    (2)『報・連・相』の達人になる10の極意

    7.『報・連・相』を徹底するためにあなたはどう変わる
    (1)現場で即実践、改善することを決める
    (2)あなたの考え方や姿勢が出るからこそ、人間力が問われる
    (3)あなたが成長すれば、会社も成長する 

    ★受講者の声★(過去のアンケートより)
    ・実践やケーススタディで具体的に把握できた。
    ・報連相の目的を、事例も踏まえながら丁寧に説明いただいた。
    ・説明がわかりやすく、要点がまとめられていた。

    ■定 員 
    30名(定員に達し次第、締め切ります)

    ■受講料
    会員16,200円、一般32,400円(いずれも資料代・税込)


    【受講料振込先】
    みなと銀行 三宮支店 普通預金口座No. 1525061
    口座名義:神戸商工会議所
    ※恐れ入りますが、振込手数料はご負担願います。
    ※開催7日前以降のキャンセルの場合、受講料の返金はいたしかね
     ますのでご了承ください。

    <VICチケット対象講座>
    対象講座に10回(10名)以上ご参加いただくと、翌年度1講座に使用できる
    特別無料受講券を進呈いたします。

    ■問合先
    事業部人材開発チーム TEL:078-303-5808
  • 【参加費】 あり

お申し込みはこちら

広告PR

神戸検診クリニック 株式会社アウトソーイングシステム 株式会社朝日オリコミ大阪

みなとコンサルティング株式会社

広告PRについて
神戸商工会議所の会員様なら誰でもご利用いただけるホームページの広告スペースです。神戸商工会議所公式サイトは毎日多くの神戸内外企業の方にアクセスいただいております。(詳しくはこちら