1. HOME
  2. お知らせ
  3. 神戸商工だより2019.12月号ニュース

NEWS

お知らせ

神戸商工だより

神戸商工だより2019.12月号ニュース

※表紙をクリックするとニュース記事が読めます。

今月の表紙

HYOGOシュトレンの会

今月の表紙は、HYOGOシュトレンの会の皆さん。神戸市内を中心としてパン店(約30社)で構成されており、シュトレン文化の普及を通じて、兵庫県の食文化発信に力を注いでいる。
シュトレンとは、ドイツのドレスデンが発祥とされる、12月初めからクリスマスにかけて食べられる伝統菓子。バターやドライフルーツがたっぷり練り込まれたこのお菓子を少しずつ切り分けて、家族や友人たちと楽しむのがドイツでの楽しみ方だ。
ドイツでは法律で材料の配合比率などが細かく定められているが、日本では明確な基準が無かった。HYOGOシュトレンの会では、ドイツの伝統に則りながら各店の個性が出せるよう、「HYOGOシュトレン」として基準を定めた。またクリスマス前のアドベントの期間を「HYOGOシュトレンフェスト」とし、参加しているパン店で買い求められるほか、カフェなのでも、コーヒーやワインなどとのペアリングも楽しめる。

㈱イスズベーカリー 井筒大輔さん、市島製パン研究所 三澤孝夫さん、㈱ケルン 壷井豪さん、Ca marche(サ・マーシュ) 西川功晃さん、㈲ジャーマンホームベーカリー エッチ.フロインドリーブ 上原嘉恒ハインリッヒさん、ニシカワ食品㈱ 梅田一久さん、兵庫精米㈱ 満保善英さん、Boulangerie SANAGAWA  眞川晋一さん、BOURANGERIE  MAISON MURATA  村田圭吾さん、boulangerie recolte 松尾裕生さん、㈱ベル 竹田隆昌さん、Le repas(ルルパ) 西村明次さん、㈱ローゲンマイヤー 細谷洋一郎さん
〔社名50音順、敬称略〕
〔撮影 髙田裕司〕

最新記事