1. HOME
  2. お知らせ
  3. 神戸商工だより2020.1・2月号ニュース

NEWS

お知らせ

神戸商工だより

神戸商工だより2020.1・2月号ニュース


今月の表紙は、NPO法人KOBE鉄人PROJECT理事長の正岡健二さん(右から2人目)、新長田一番街商店街振興組合理事長の木村繁一さん(左から2人目)と、商店街店主の皆さん。
2020年1月17日は、阪神・淡路大震災から丸25年の節目の日。特に大きな被害を受けた長田地区の復興と地域活性化の願いを乗せて、神戸出身の漫画家、横山光輝さんの名作「鉄人28号」がその右手を大きく空へ突き上げたのは、15年後の2009年10月のこと。地域の有志によるプロジェクトとして始まり、今では神戸の震災復興のシンボルとして、観光客からも人気のスポットになった。
その後、街の再開発や行政庁舎の完成により、近隣の交流人口は増加に転じた。しかし、それに甘んじていてはいけない、と正岡さん。「長田に来て、長田の店で買い物がしたいと思ってもらえるようなことを、我々自身がもっと考えていかなければ」。若い店主たちと手を携え、街のにぎわいづくりに邁進している。

@光プロ/KOBE鉄人PROJECT2019
〔撮影 髙田裕司〕

最新記事