HOMEニュース&イベント情報 神戸商工会議所の動き ニュース&イベント情報

神戸商工会議所の動き

事業実施報告、記者発表、役員等のコメント、要望・提言、調査結果等、神戸商工会議所の動きをお知らせします。

カテゴリー

  • カテゴリーなし

アーカイブ

ニュース&イベント情報

神戸商工だより2019.7月号ニュース

※表紙をクリックするとニュース記事が読めます。
news1907

今月の表紙
BAUM u. BAUM KOBE(バウム ウント バウム)

 今月の表紙は、バウムクーヘン専門店「BAUM u. BAUM KOBE」の井谷眞一さん(右)と北川美弥子さん(左)。JR六甲道駅の南側、2号線沿いに、昨年7月にオープンした。
 ドイツで長年修行した井谷さんの作るバウムクーヘンは、乳化剤や膨張剤など添加物を使わず、一つひとつ手作りで、しっかりした食感に焼き上げる本格派。ドイツ製菓マイスターにも認定されているその技術は、各層の均一さからも見て取ることができ、一層ずつ丁寧に焼き上げている。「『今日は特に良いのが焼けたよ!』とまるで子どものような笑顔で喜んでいる姿が印象的。一本ずつ愛情を持って焼き上げているのが伝わります」と北川さん。技術の継承にも力を注いでおり、現在は2人の若い職人に承継中だ。
 チョコレートや抹茶、黒糖味などもあるが、一番のオススメはプレーン。今年は夏季限定でレモン味も登場する。

DATA
株式会社BAUM u. BAUM
代表取締役 北川 美弥子

所在地:神戸市灘区友田町4-4-18 グランディアミ・アモーレ六甲道1階
電 話:078-803-8388
営 業:午前11時~午後7時(水曜定休)
https://www.baumundbaum.com/

カテゴリー:神戸商工会議所の動き | 投稿日時: | コメント/トラックバック(0)

サイバーセキュリティソリューション地域別講座[京都/大阪/神戸]

●サイバーセキュリティソリューション地域別講座
  [京都/大阪/神戸]
~中小企業のセキュリティソリューション&
              脅威情報の目利き力習得編~

・日程及び場所: 
◇京都: 2019年7月22日(月曜日) 14:00~17:30頃
於:京都経済センター 6-C会議室
(京都府京都市下京区四条通室町東入函谷鉾町78番地)

◇大阪: 2019年7月29日(月曜日) 14:00~17:45頃 
      於:大阪商工会議所402会議室
      (大阪府大阪市中央区本町橋2-8)

◇神戸: 2019年7月30日(火曜日) 14:00~17:30頃
 於:神戸市産業振興センター 901会議室
 (兵庫県神戸市中央区東川崎町1丁目8-4)

・主催:関西サイバーセキュリティ・ネットワーク事務局
     (近畿経済産業局、近畿総合通信局、
     一般財団法人関西情報センター)
・共催:各地域の商工会議所ほか関係機関
・定員:各100名
・参加費:無料
・対象者:各地域の中小企業者等
詳細・お申込みはこちらから

カテゴリー:ニュース&イベント情報/ 神戸商工会議所お知らせ | 投稿日時: | コメント/トラックバック(0)

神戸商工だより2019.6月号ニュース

※表紙をクリックするとニュース記事が読めます。
news1906

マチマルシェ御影

 今月の表紙は、JA兵庫六甲が運営する直売所「マチマルシェ御影」店長の西上嘉浩さん(右)と、神戸牛牧場 マチマルシェ御影店店長の柿本義史(左)さん。
 JA兵庫六甲管内でも選りすぐりの農家から届く朝採れの農産物が並び、これからの季節は、トマトやとうもろこしといった夏野菜が続々と旬を迎える。「一度味わってもらえれば、違いは歴然。他では買えない、とおっしゃるお客様も多いですよ」と西上さん。隣接の惣菜販売&カフェ「御影キッチン」では、マチマルシェ御影で販売される食材を使ったメニューが好評で、惣菜の持ち帰りもできる。
 JA兵庫六甲の御影支店と併設のため、ここならお買物ついでに口座開設や共済(保険)の相談などができる。
 また、消費者と農家を結ぶ、食と農を通じた地域の新たな交流拠点として、地元食材を使った料理教室などのイベントにも力を入れる。

DATA
マチマルシェ御影(JA兵庫六甲)

所在地:神戸市東灘区御影郡家1-14-8
電 話:078-858-6021
営 業:午前10時~午後6時
https://www.jarokko.or.jp/food/fmarket_store/mikage/

カテゴリー:神戸商工会議所の動き | 投稿日時: | コメント/トラックバック(0)

事業継続支援事業補助金の公募について(公募期間:5/13~6/28)

1 事業の趣旨
中小企業における事業承継は、兵庫県のみならず日本全国の喫緊の課題である。中小企業経営者の高齢化が進んでいるにもかかわらず、後継者未定企業が多数存在していることから、蓄積されたノウハウや技術を次世代に受け継ぎ、世代交代によるさらなる活性化を実現するために円滑な事業承継を推進していく必要がある。ついては、事業承継を躊躇する中小企業を後押しするため、事業承継時に発生する経費を補助し、中小企業の円滑な事業承継を支援する。

2 補助対象者
県内の商工会・商工会議所の指導を受け、事業承継計画を策定した者のうち、以下の要件を満たす県内の中小企業者(小規模事業者、個人事業主)
(1)先代経営者から後継者に平成30年4月1日から令和2年3月31日までに事業承継を行った事業者又は行う予定の事業者であること
(2)原則、先代経営者が満60歳以上で後継者は先代経営者より若いこと
(3)みなし大企業、フランチャイズ契約を締結して事業を行っている者でないこと
(4)組合、一般社団法人、宗教法人、NPO法人、任意団体等でないこと

3 補助の概要
(1)補助対象経費
店舗賃借料(第三者承継のみ対象で3年以内)、広告宣伝等事務費(3年間以内)、建物改修費(1年以内)、設備導入費(1年以内)
(2)補助の内容

補助対象経費 店舗賃借料 広告宣伝等事務費 建物改修費・
設備導入費
補助率 1/2
補助限度額 1年目 1,000千円 1,000千円 2,000千円
2年目 1,000千円 1,000千円
3年目 1,000千円 1,000千円
3,000千円 3,000千円 2,000千円

※店舗賃借料は第三者承継時のみ補助

(3)募集期間
受付開始:令和元年5月13日(月)
受付〆切:令和元年6月28日(金)(当日消印有効)

公募要領は、下記ホームページからダウンロードできます。
(URL)https://web.pref.hyogo.lg.jp/sr07/jigyoukeizoku.html

カテゴリー:神戸商工会議所お知らせ | 投稿日時: | コメント/トラックバック(0)

小規模事業者持続化補助金の公募について

販路開拓をお考えの小規模事業者の皆様へ!!
中小企業庁 平成30年度第2次補正予算事業
「小規模事業者持続化補助金」の公募について

※詳細については、下記URLより公募要領をご確認ください。
<日本商工会議所 小規模事業者持続化補助金 事務局>
 URL:https://h30.jizokukahojokin.info/

◆補助対象者
商工会議所の管轄地域内で事業を営んでいる小規模事業者
◆対象となる事業
経営計画に基づき、商工会議所の支援を受けながら実施する販路開拓等のための事業
◆補助対象経費
機械装置等費、広報費、展示会等出展費、旅費、開発費、資料購入費、雑役務費、借料、専門家謝金、専門家旅費、車両購入費(買い物弱者対策事業の場合に限ります)、設備処分費(補助対象経費総額の1/2が上限)、委託費、外注費
◆補助率・補助額
 ・補助率 補助対象経費の2/3以内  
 ・補助額 上限50万円(①市区町村による創業支援等事業の支援を受けた事業者、
             ②買い物弱者対策の取組は上限100万円)
*同一または異なる商工会議所の管轄地域で事業を営んでいる複数の事業者が連携する場合には、上限は100万円~500万円です。

《対象となる取組の例》
(1)広告宣伝
 ・新たな顧客層の取込を狙い、チラシを作成・配布 ・店舗の認知度向上を目的とした看板の設置
(2)集客力を高めるための店舗改装
 ・幅広い年代層の集客を図るための店舗のユニバーサルデザイン化
(3)商談会・展示会への出展
 ・新たな販路を求め、国内外の展示会へ出展
(4)新たな商品・サービス提供のための製造機器の導入・試作開発の実施
 ・3Dプリンターを導入し、新商品の開発 ・原材料を購入して新製品・商品の試作開発
(5)ITを活用した広報や業務効率化
 ・ホームページの開設やネット販売システムの構築、管理システムの導入 

【特定創業支援等事業に係る確認書について】
2016年度から2018年度までの間に特定創業等支援事業を受けた方は補助上限額が100万円に引き上げられますが、市区町村にて『特定創業支援事業に係る確認書(様式7)』を発行してもらう必要があります。
※神戸市の場合、上記確認書(様式7)の申請受付締切は2019年6月7日となっています。(6月7日以降に到着した分については公募締切日(6月12日)に発行が間に合わない可能性があります)

【小規模事業者持続化補助金のお問合せ先】
■東灘区・灘区の方は 東神戸支部
電話:078-843-2121
〒650-8543灘区友田町3-6-15(KHK灘ビル3F)
■中央区・兵庫区・北区の方は 中央支部
電話:078-367-3838
〒650-0044中央区東川崎町1-8-4(神戸市産業振興センター1階)
■長田区・須磨区・垂水区・西区の方は 西神戸支部
電話:078-641-3185
〒653-0041長田区久保町6-1-1-302(アスタくにづか4番館東棟3階)

カテゴリー:ニュース&イベント情報/ 神戸商工会議所お知らせ | 投稿日時: | コメント/トラックバック(0)

神戸商工だより2019.5月号ニュース

※表紙をクリックするとニュース記事が読めます。

株式会社松崎

 今月の表紙は、1940年創業、㈱松崎 代表取締役社長の松崎信生さんと取締役の松崎裕太さん。ロッカーや整理棚など、主に公共施設向けの木工家具や雑貨のほか、木製の学校教材の製造も取り扱う。
 長年、幼稚園・保育園などの家具を手掛けてきた同社が、松崎らしさの詰まった商品として世に送り出したのが「きみたつメイロ」。180個の仕切りに板を差し込み、自由に迷路を作れるおもちゃだ。遊び方は「キミしだい!」とだけ書かれた説明書からも、何にも囚われず、想像力のままに思い切り遊んでほしいという想いが伺える。
 「子どもたちに遊んでもらうと、『そんなルール思い付くの!?』とか、驚きばかり。考えて作って、直して、もっと難しいものへと挑む。能動的に学ぶ楽しさを感じてもらえれば」と裕太さん。ロゴやパッケージデザインなどは自ら手掛けた。
 年配の方、特に男性にも好評とのこと。「木目の美しさ、加工の確かさなどを評価してくださいます。贈り物のほか、インテリアにと仰る方もいますよ」と信生さん。同社の広告塔としての役割に期待を込める。

DATA
株式会社松崎
代表取締役社長 松崎 信生

所在地:神戸市北区道場町塩田3191-3
電 話:078-958-0055
https://m-matsuzaki.co.jp/
https://m-kimitatsu.com/(「きみたつ」ホームページ)

カテゴリー:神戸商工会議所の動き | 投稿日時: | コメント/トラックバック(0)

神戸商工会議所 事務局体制の変更について

2019年4月1日より

 当商工会議所では、2019年4月1日より下記の通り、事務局体制の見直しならびに部署の再編を行います。連絡先や所管業務は、以下の通りとなります。
 今後も、会員事業所への経営支援、会員サービスの充実に努めて参りますので、ご理解賜りますようお願いいたします。

部署名 チーム名 主な業務 連絡先
総務部 企画広報チーム 秘書、広報業務 078-303-5803
総務チーム 議員管理、庶務 078-303-5801
経理チーム 財政管理、経理庶務 078-303-5805
会館チーム 会館運営 078-303-5804
地域政策部 政策要望、経済調査、観光、インフラ 078-303-5800
産業部 産業・国際チーム ものづくり、デザイン、スポーツ、国際ビジネス支援 078-303-5806
貿易証明センター 貿易証明発給 078-303-5807
会員事業部 会員チーム 会員・会費管理 078-303-5802
サービス事業チーム 共済、各種会員サービス 078-303-5809
人材開発チーム 検定試験、人材育成研修 078-303-5808
中小企業振興部 振興チーム 経営改善普及事業、金融 078-303-5810
経営支援センター 販路開拓、ビジネスマッチング、事業承継 078-367-2010
支部 東神戸支部 経営相談(東灘区、灘区) 078-843-2121
中央支部 経営相談(中央区、兵庫区、北区) 078-367-3838
西神戸支部 経営相談(長田区、須磨区、垂水区、西区) 078-641-3185

【お問合せ】神戸商工会議所 総務部総務チーム TEL078-303-5801

カテゴリー:神戸商工会議所お知らせ | 投稿日時: | コメント/トラックバック(0)

兵庫県地域ジョブ・カードセンター事業終了のお知らせ

平成20年に兵庫県地域ジョブ・カードセンターを開設以来11年間、当センターの事業活動にご理解とご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。
 さて当センターは毎年一般競争入札により、厚生労働省の委託を受けて、ジョブ・カード制度の普及促進と雇用型訓練を実施する企業等への支援事業を行って参りました。
しかしながら今般、事業継続に向け31年度事業の入札を行いましたが落札することが叶わず、残念ながら平成31年3月31日をもちまして事業を終了することとなりました。
長きにわたりご利用を頂きました事業所の皆様方に改めて深く感謝申し上げますとともに、当事業の周知推進にお力添えを賜りましたことに厚く御礼申し上げます。
 なお、平成31年4月1日以降のジョブ・カード制度と有期実習型訓練についてのご相談は最寄りのハローワークまたは兵庫労働局助成金デスク(078-221-5440)へ、またキャリアコンサルティングや訓練計画策定支援については㈱パソナ神戸(078-272-9560)へお問合せくださいますよう何卒よろしくお願い申し上げます。

カテゴリー:神戸商工会議所お知らせ | 投稿日時: | コメント/トラックバック(0)

神戸商工だより2019.4月号ニュース

※表紙をクリックするとニュース記事が読めます。

ロックガーデン神戸

 今月の表紙は、ハーバーランド近くでボルダリングジム「ロックガーデン神戸」を運営する沼田健次さん。若い頃からボルダリングに親しみ、自分でもジムを運営したいという気持ちがあった。2007年に「KOBEドリームキャッチプロジェクト」の認定を受け、同年秋にこのジムを開いた。
ボルダリングは2020東京オリンピックの種目にも採用され、注目を集めているスポーツのひとつ。道具も少なく気軽に始められると、若い世代を中心に人気が高まっている。
 ジムスペースとそれ以外の場所が分かれており、更衣室やシャワーも備えるなど、清潔で利用しやすい環境にこだわった。壁の高さは、国際コンペ基準も満たすマット上4.2メートル。安全性への配慮から、マットの広さや壁の数も余裕を持たせた。これほどの設備が揃うのは全国でも珍しいという。
 「最後の2,3手のドキドキ感、その感覚を制御しながらゴールに向かうのがボルダリングの醍醐味だと思っています。まずはやってみないと分かりませんよ」と沼田さん。初心者にはスタッフがつき、基本から教えてもらえる。

DATA
ロックガーデン神戸
代表 沼田 健次 

所在地:神戸市中央区波止場町6-8 篠崎倉庫1階
電 話:078-351-5102
営 業:平日 午後1時~10時 土日祝 午前10時~午後8時
https://www.rockgarden.jp/

カテゴリー:神戸商工会議所の動き | 投稿日時: | コメント/トラックバック(0)

神戸商工だより2019.3月号ニュース

※表紙をクリックするとニュース記事が読めます。

ハーレーダビッドソン神戸

DATA
小泉製麻株式会社
取締役社長 小泉 康史
所在地:神戸市灘区新在家南町1-2-1
電 話:078-811-8090(店舗直通)
http://www.harley-kobe.com/
〔撮影〕髙田裕司

今月の表紙はショッピングモール・サザンモール六甲内で営業する「ハーレーダビッドソン神戸」のゼネラルマネージャーの上代康晴さん(左)とスタッフの藪木さおりさん(右)。
ハーレーには独特の魅力がある。その一つ一つに意味があり、なかでもV型エンジンが印象的。「単調ではなく、まるで生きているような鼓動感を生み出します。V型45度のエンジンはまさにハーレーのアイデンティティと言えます」と上代さん。一方で、時代に合わせてデザインを進化させるなど、「残すべきものは残しつつ、常にチャレンジし続けている」という。
 顧客は40~60代が中心で、うち1割は女性。メンテナンスも比較的簡単で、基本的に「一生モノ」として購入される。「その意味で、ハーレーに乗ることはライフスタイルの選択そのものです。そこへの提案力を、神戸のお店らしくさらに磨いていきたいですね」。
食、ファッション、スポーツなどライフスタイルへの提案力は神戸が持つDNA。ハーレーダビッドソンと上代さんが発信する世界観は多くのライダーを魅了している。

カテゴリー:神戸商工会議所の動き | 投稿日時: | コメント/トラックバック(0)
次のページ »

広告PR

神戸健診クリニック フォーシーズンズ美容皮膚科

イメージテックの幼・保育、学校、イベント用写真販売システム

広告PRについて
神戸商工会議所の会員様なら誰でもご利用いただけるホームページの広告スペースです。神戸商工会議所公式サイトは毎日多くの神戸内外企業の方にアクセスいただいております。(詳しくはこちら