No.77

2015-01-15

株式会社甲陽音楽学院

代表者
菅内孝憲
創業
1980年
業種
音楽学校、イベント企画、コンサートプロモート
住所
神戸市灘区篠原南町5-4-1
電話
078-882-5460
ホームページ
http://www.koyo.net/
大きい地図で見る

音楽的好奇心をたくましく育てたい

◆自分の活動拠点としてスタート
 ピアニストの菅内孝憲さんは自らがより上を目指すために活動拠点を開設したところ、音楽仲間であるトップレベルのアーティスト達が集まるようになった。そこで、彼らの協力のもと、1980年に甲陽音楽院(現甲陽音楽学院)を設立。ジャスピアノ、ドラム、エレキギター、ベース、クラッシックピアノ、クラッシックギターの6つの専攻科を開講しスタートした。
 以降、専攻楽器の幅を広げるとともに音響芸術や作・編曲コースなどを増設し、現在は28の専攻科を有する総合音楽学院に成長している。

◆震災を乗り越え、バークリー音楽大学と提携
 生徒が音楽の本場である海外で学び、その活動の可能性をさらに広げられるように、ジャズ・ロック・ポップスなどコンテンポラリーミュージックの教育で世界的に有名なバークリー音楽大学(ボストン)と姉妹提携を結ぶことになった。

 しかし、その提携調印の前日に阪神・淡路大震災が起こる。被害は大きく、一時は学院の閉鎖も考えたが、バークリーとの提携という大きな目標を支えに再建。95年9月に提携締結に至った。

◆生徒の成長に情熱を注ぐ
 バークリー音楽大学との提携は学院再生の原動力となり、日本でも世界水準の音楽教育を学ぶことができる教育カリキュラムを確立した。
卒業生には、NHK紅白歌合戦にも出場した「花*花」(こじまいづみさん、おのまきこさん)、ドラマ主題歌やCM曲を多数手掛けるコトリンゴさん、日本人女性として二人目となるバークリー大学准教授の三輪洋子さんなど、国内外で活躍する音楽家が多い。

 「卒業生一人一人が人として、そしてプロの音楽家としてたくましく生きていけるようサポートするのが私の使命」と菅内さんの音楽への情熱は今も変わらない。

(経営指導員 藤原康展)