No.98

2016-03-16

有限会社中野自動車

代表者
中野誠一
創業
1952年
業種
自動車の整備・販売
住所
神戸市兵庫区駅前通4-1-5
電話
078-576-0446
ホームページ
http://www.vinky.net/nakano/
大きい地図で見る

法人に特化した質の高い自動車整備サービスを提供

◆創業以来、「働く自動車」のメンテナンスに特化
 同社は1952年の創業当初から「働く自動車」、つまり事業者が所有する車に特化した整備サービスを提供してきた。
 阪神・淡路大震災では自社の整備工場が全壊するも、被災した顧客への復旧支援を第一に休むことなく損傷した車を修理し続け、顧客の業務再開に貢献した。
 現在は、乗用車や小型貨物車のメンテナンスのほか、自動車販売、用品の取り付け、リース整備なども手掛けており、販売から車検・修理まで、働く自動車を一元的に管理している。

◆顧客の役に立つサービスを
 3代目となる現代表取締役の中野誠一さんは、自動車整備のサービスを単発で提供するだけでなく、自社を「顧客の安全を長期的に支えるパートナー」と位置付け、他社との差別化を図っている。
 社用車の適切な維持には、業務の合間を縫った定期点検や修理、車検対応など多くの作業を必要とするが、仕入先や協力工場との連携の強化に取り組み、「お客様の仕事に影響がでないよう、最良の方法で手配・処置する。それが我が社の最大の強み」と力を込める。
 「お客様の役に立つサービスを提供する」という信念のもと、ブログ上で様々な情報を発信するほか、待合室の拡充など顧客の満足度を高める環境づくりにも積極的に取り組んでいる。

◆変化に対応しながらも基本にこだわる
 近年、低燃費や次世代燃料、自動運転など新技術が次々と生まれ、日々進化し続ける自動車業界。変化が激しい環境下でも、中野さんは貪欲に情報を収集し、顧客の安全を支えるサービスの提供に意欲的に取り組む。
 「いくら技術が進歩しようとも、“走る・曲がる・止まる”という車の基本動作にこだわり、それらが損なわれることのないよう質の高い整備を提供していく。お客様が安全安心、快適に乗車できるようお手伝いするという姿勢は、いつの時代も変わらない」と創業来のゆるぎない使命に燃え、今日も働く自動車のメンテナンスに汗を流す。

(経営指導員 石上賢一郎)