No.92

2016-02-25

株式会社神戸山本石材工業所

代表者
山本巌
創業
1952年
業種
石材加工販売、石材文字彫刻
住所
神戸市垂水区下畑町木之下896-1
電話
078-751-2971
ホームページ
http://homepage3.nifty.com/yama148/top/
大きい地図で見る

真心を石に込めて

神戸で石と歩んだ60年
 須磨・垂水区を中心に、墓石などの石材加工や文字彫刻で信頼と実績を重ねる㈱神戸山本石材工業所。現代表取締役である山本巌さんの父、和美さんが1952年に須磨区で創業した。半世紀以上にわたり、高い技術力と品質に裏付けられた「安心・満足いただけるお墓づくり」を提供し続けている。
 営業トークは大の苦手と言う山本さん。しかし一方では、石工のプロとして技術の研鑚を重ね、一級石材施工技能士の資格を取得。「神戸市優秀技能者賞」や「兵庫県技能顕功賞」のほか、2005年には全国石製品協同組合による石製品の最高権威である「石匠位」に認定されるなど、その技術力は高く評価されている。
 「お客様にとってお墓づくりは一生に一度。心のこもったお墓づくりを常に心掛けている」。仕事に対する真摯な姿勢が顧客の信頼を集めている。

妥協を許さない職人のこだわり
 外注主体の石材店が増える中、文字の彫り入れから石選び、石材加工、施工、アフターサービスまでの一貫対応も同社の強みである。特に土台となる基礎工事は、業界では珍しい立体構造の基礎配筋を使用。石材専用の金具やコーティング剤による補強など、墓石の耐震化も積極的に進めている。
 「お墓は家族や故人の想いをカタチにする大切なもの。永く安心してお参りできるお墓づくりが使命」と目に触れない部分の施工も妥協しない。

受け継がれる匠技
 少子高齢化や核家族化による継承者不足を理由に、先祖代々の墓を撤去する“墓じまい”が増えるなど、業界を取り巻く環境は変化し厳しさを増している。
 このような中、「価値観が多様化し、しきたりや慣習に縛られないスタイルの需要が増えている」と墓石専用CADシステムを導入し、多様な顧客の要望にも応じている。
 現在は、息子の泰士さんら若手職人への技術継承など、人材の育成に力を注ぐ。後継者に恵まれ、石職人の匠技はこれからも次代へと引き継がれていく。

(経営指導員 小林和弘)