No.54

2013-12-02

株式会社三栄商会

代表者
河合愼治
創業
1958年
業種
住宅リフォーム、オーダー家具製作、店舗設計施工
住所
神戸市中央区中山手通6-3-19
電話
078-341-1830
大きい地図で見る

オーダー家具の技術を活かした快適な空間づくり

時代の流れとの格闘
 同社の歴史は、先代の河合剛氏が地場産業である神戸洋家具の工房を開設したことにはじまる。開業当時は、オーダー家具店が主導することが多かった店舗内装工事の仕事や戸建住宅の据え付け家具の製造をおこなっていた。
たが、大手が規格品の大量生産を行うようになると、オーダー家具の需要は低下。事業の主軸を下請としての内装仕上げ工事や、住宅リフォーム事業に移していった。

ペットリフォームで新たな展開
 2代目で現社長の河合愼治氏が社長を引き継いだのは2000年。愼治氏は、ミリ単位で寸法を変えられるオーダー家具の技術をベースに、材質、色、デザインなど、顧客のキメ細かなニーズを吸い上げ、独自のセンス、ノウハウを生かした提案、施工を積極的に行い、受注確保に努めてきた。
 一方で、9年前からペットリフォーム事業を開始。自宅で13匹もの猫を飼っているお得意さんから、「過密飼育によるストレスで喧嘩が増えているので何とかして欲しい」との相談を受けたことがきっかけだ。専用ルームに猫の「遊具」や「休憩スペース」を作り、屋外に自由に出入りできるリフォームを実施したところ猫同士の争いが激減し、施主に大いに感謝された。以後、リフォームの効果が口コミで広がり、ペット用テラス、ペット用通路の設置などを次々と手掛けてきた。

「神戸洋家具」技術のさらなる発展へ
 ちょっとした工夫で、繊細でストレスを溜めやすいペットにも快適な空間ができる。同事業で顧客の信頼を勝ち取ると主力のオーダー家具の注文につながり、それがリピートにつながるという流れが生まれている。
 全国の平均世帯人員はすでに減少中だが、国の予測では2019年をピークに世帯数も減少に転じるという。一方、高齢化に対応したバリアフリー化や生活を豊かにするためのリフォーム需要は増大すると見られている。愼治氏は、「うちが持つ技術やノウハウをベースに、ペットリフォームに続く新しい分野にも挑戦していきたい」と力を込める。神戸洋家具の魅力と伝統の技術を時代の要望に応じて磨き続ける同社の挑戦に終わりはない。

(経営指導員 藤原康展)