No.76

2015-01-15

株式会社グリーンスペース造園

代表者
小山茂樹
創業
1979年
業種
一般建築業
住所
神戸市垂水区名谷町3173-215
電話
078-641-6165
ホームページ
http://www.gszouen.com/
大きい地図で見る

植物を栽培する仕事で人を元気にする

◆農業技術指導者として海外へ
 小山茂樹さんは朝来郡(現朝来市)和田山町の農家の生まれ。高校卒業後、実践的な農業技術・農業経営を研究するため東京農業大学で学んだ。在学中に、青年海外協力隊に参加した先輩から話を聞き、自分が目指す篤農家の姿と一致し、胸が高鳴ったと言う。
 卒業後は農業技術指導者として青年海外協力隊に加わり、フィリピンの山岳州で2年半、先進的な日本のリンゴやミカン栽培の普及に尽力した。

◆人に喜んでもらえる仕事を
 帰国後は和田山町の植木屋で修業し、1979年に神戸で造園業者として独立した。「もともと技術者気質なので金儲けを目的とせず、人に喜ばれる仕事をやってきた」と信念を語る。

 2002年には父が中心となって、大阪や神戸で農業をやりたい人々を募り、安全な米や野菜を自分たちで栽培する「和田山ファーム」事業を始めた。現在は休止しているが、いずれ再開したいと考えている。

◆農業から離れることはできない
 子どもに植物や農業をより身近に感じてもらいたいと、水に浮かべて野菜を育てる「水養液栽培キット」を開発し、今年2月に特許を取得した。土ではなく、肥料入りの水に浮かべることで、手間が掛からず、高い成長性・収穫性を実現している。学校教材としてはもちろん、病院・老人ホームなどでのリハビリとしての活用なども期待される。

 また、日々変化する植物の成長を通じて、多くの人に元気になってもらいたいと、小型で施工不要な個人向けキットも製作中という。「農業好きの父が、植物が豊かに育つという意味の『茂樹』という名を自分に与えてくれた。これからも農業から離れることなく、新しい取り組みに挑戦していきたい」と抱負を語る。

(経営指導員 納田秀史)