No.93

2016-02-29

株式会社ウエシン

代表者
松田真哉
創業
1994年
業種
造園・外構・土木設計監理・植栽植木メンテ
住所
神戸市東灘区岡本4-8-11
電話
078-431-6868
ホームページ
http://ueshin.jp/
大きい地図で見る

安らぎの景観を創る100年企業

植木職人がルーツ
 同社の発祥は、植木職人だった松田眞治さんが「植眞」の屋号で開業した明治時代に遡る。時代の流れを読み、第2創業へと経営の舵を切ったのは3代目(先代)の松田真一さん。大学で造園学を学び、大手ハウスメーカーで23年間勤務した後、1994年8月に同社を設立した。エクステリアと造園を同時に施工できる提案型企業への転身を果たした。

外構造園の設計力で存在感を発揮
 マンションの1室からスタートした同社は、「住む人・見る人・通る人に安らぎを与える」という経営理念のもと外構造園の設計に注力した。99年に「ひょうごまちなみガーデンショー」で「森と緑の公社理事長賞」を受賞したのを皮切りに数々の賞を受賞。大手ハウスメーカーとも直接取引をするようになり、分譲地全体の外構造園工事を一手に引き受けるなど事業を拡大していった。
 2004年、施工した庭がNHK連続テレビ小説「わかば」の舞台に選ばれ、09年には長田区の若松公園の鉄人28号の舗装工事も担当した。そして、10年に100種類の素材と120種類の植物を使った展示スペース「ueshin’s garden 環」をオープンするなど、精力的に事業展開している。

設立20年の節目に社長交代
 現社長の松田真哉さんは、大学で経済学部に進むも家業への想いが高まり、卒業後に専門学校で建築を学び、ゼネコンでの勤務を経て02年に入社した。一級建築士、一級造園施工管理技士などの資格も取得し、設立20周年を迎えた14年に社長に就任した。
 着任早々に既存顧客のサポート部門を立ち上げ、地元顧客への訪問活動を強化。バリアフリーなど新たなニーズにも積極的に取り組んでいる。

 また、女性社員の意見を取り入れ、自社の展示スペースで「ハーブ教室」を開催するなど、「緑のある暮らし」を提案しながら自社技術力のPRも図っている。地域とともに美しい街並みをつくるウエシンの新たな試みは始まっている。

(経営指導員 藤原康展)